【PC版黒い砂漠】遺物・光明石の準備!錬金経験値移転券使ってみた

取引所で予約をしていたら錬金経験値移転券が買えました!

5億シルバーくらいしたので高かったですが、それでもリアルマネーだと2800円(560パール)するのでよかったと思います。

この時は経験値移転券が安売りをしていたので、それもあって購入できたんだと思います。

今回は錬金経験値移転券を使用した所感と錬金に力を入れたいのかについて書いていきたいと思います。

目次

錬金レベルが必要な理由

先日のアップデートで遺物光明石が追加されましたね(*’▽’)

いろいろな効果が付与できるようになるので喜ばしい限りです。

遺物は戦闘向けのものと生活向けのものがあり、戦闘向けのものは狩りやボス討伐で入手でき、生活向けのものはそれぞれの生活活動で入手できるらしいです。

光明石についてはちょっと調べた感じだと、武器や防具にはめる水晶みたいな感じで遺物のスロットにはめれるみたいです。

不完全な○○の光明石を浄化された○○の光明石にし、開封することでランダムな効果を持つ光明石を入手できるっぽいです。

不完全を浄化されたにするやり方は2つあって、クエストで100G×2(2000万シルバー)を払うか、錬金をするかとなっています。

クエストで行う場合は2000万シルバー必要でかなり費用がかかりますが、錬金だと少しの強化素材と錬金材料が要求されるだけなので安価に作ることができます。

光明石は結構ガチャ要素が強そうな感じなので何度も挑戦する必要がありそうです。

毎回200Gを払うとかなりのコストがかかるので錬金で作りたいのですが、そのための条件が錬金道人Lv.1以上なんですよね(;^ω^)

もちろん自分は道人ではないのでまずは錬金のレベル上げをする必要があります

なぜ錬金経験値移転券を使ったのか?

まず錬金経験値移転券の効果ですが、2体のキャラのそれぞれの錬金レベルを移転するというものになっています。移転した際、元のキャラの錬金レベルは0になります

私の場合は錬金専用に作っていたSH(シャイ)がいるのですが、これの持っている錬金レベルを生活全般をやっているLS(リトルサマナー)に交換したいと思っています。

ちなみにそれぞれの錬金レベルはSHが名匠Lv.19でLSが職人Lv.2です。SHは道人まであと10レベルくらいですね。

ついでにファビラアバターも安売りしていたので購入しました。SHの分があるので2重で買ってしまいましたがこれがないとまともに錬金できないのでしょうがないですね((+_+))

錬金するキャラを分けていた理由ですが、SHはスキルによって錬金経験値の増加と錬金をすることにおよって戦闘経験値が手に入り、また初期で錬金専門Lv.1だったりとほかのキャラにない特色があったからです。

ですが正直、錬金のキャラだけ分けたのは失敗でした。

当時は熟練度システムがなかったのでよかったですが、今ではアクセや服などをいちいち持ち替えないといけないのでかなり不便です。

錬金経験値移転券を使ってみる

では早速、錬金経験値移転券と使っていきます。

まず、錬金経験値移転券をレベルを移転する側のキャラ(私の場合はSH)に持たせます。

使用する際に道具の枠に装備がある状態だと進行できないので外しておきます。

あとは自身のキャラの一覧が出るので移転したいキャラを選択します。

移転後はLSの錬金レベルが名匠Lv.19で小数点の部分もちゃんと引き継がれています。

SHのほうは専門Lv.1になっています。SH以外のキャラだと初級Lv.1になるんだと思います。

まとめ

今回は錬金経験値移転券を使用しました。

遺物や光明石のアプデもありさらに錬金の重要性が増した今だからこそキャラを変えてよかったと思います。

だた、錬金の経験値を移せてもアバターは買いなおさないといけないのでそこは注意が必要です。(ファビラの場合は取引所に登録ができないので、課金する必要があります。)

これからは道人になるためレベル上げをしていこうと思います。

それまでは光明石はお預けかな((+_+))

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる