【PC版黒い砂漠】グランベル馬具で金策してみた!

今回はグランベル馬具を利用した金策について考察していこうと思います。

これをやろうと思った経緯は、私自身がグランベルが欲しかったからです。

最初は取引所で購入しようかなとも考えていましたが、1億近い価格だったのでヒヨりました(;´・ω・)

部位によっては売ってなかったのでどのみち作らないといけないですし。

でも裏を返せばそれだけ高価で売れるということなので、自分の分を作るついでに量産しようと思います。

本記事ではグランベル馬具の作り方や実際に作ってみて感じたこと、販売で得た利益について書いていこうと思います。

目次

グランベル馬具の現在の価格

まずはグランベル馬具の価格を見ていきましょう。

ちなみに今回は馬具を制作して販売するので未強化のみ見ていきます。

今回は革鞍を販売して金策をしました。もちろん、革鞍以外でもできますので自身が作りやすいものを選びましょう。

  • この価格は2022/01/07のものです。以降、価格が大きく変動している場合もあるのでご注意ください。

画像はかさばるのでまとめています。閲覧するにはスワイプか矢印をクリックしてください。

価格は馬鎧>馬面>鞍>鐙>蹄の順になっています。

在庫のあるものの価格が高く、購入待機が入っているもののほうが安い傾向にありますね。逆のほうが自然な気がしますが多分作りやすさの問題ですね。

即金力的には購入待機の入っているものにしたいですが安いのは困りものですね。そういう意味では鞍がいい感じです。

鞍を売る場合、単価が89,500,000なので税金(×0.85)を加味すると、1つ売ると76,075,000となります。

  • ×0.85はプレミアムパッケージを使用した場合の税金計算になります。近似値的なものなので厳密にはこの値段にならないですがおおよそこの値段になります。

今回は仮に10億シルバー稼ぎたいとすると、 13個ほど売ればよいことになります。

もちろん素材の購入費用や雑費を差し引くと利益はもう少し下がります。なので15個くらい売れば利益として10億は超えると思います。

作り方

グランベル馬具は家製作で作ることができます。

グランベル馬具の家製作は石尾根の丘馬牧場3番地かドベンクルン9番地2階の馬具製作工房で行うことができます。

石尾根の丘馬牧場を借りるのをおすすめします。

馬具製作工房を借りる際の貢献度が安く、また製作物であるグランベル馬具はスタックせず、倉庫を圧迫するので倉庫拡張をする際の貢献度を節約できます。

材料

材料は以下の通りです。

グランベルの羽馬面

  • 最上級ライトフェザー(10)
  • 最上級ハードレザー(10)
  • 黄金真珠(5)
  • 清雅な森の息吹(10)

グランベルの革馬鎧

  • 最上級ハードレザー(15)
  • 最上級ソフトレザー(15)
  • 純鉄の結晶(15)
  • 清雅な森の息吹(10)

グランベルの革鞍

  • 最上級ソフトレザー(10)
  • 最上級シンレザー(10)
  • 黄金真珠(5)
  • 清雅な森の息吹(10)

グランベルの革鐙

  • 最上級ヘビーレザー(10)
  • 純バナジウムの結晶(10)
  • にかわ(100)
  • 清雅な森の息吹(10)

グランベルの馬蹄

  • 純チタニウムの結晶(10)
  • 砂金(125)
  • にかわ(125)
  • 清雅な森の息吹(10)

どれも高価なだけあって難易度の高い材料を多く使用しています。

難易度の高い材料

特に難易度の高い材料はにかわだと思います。

にかわは鐙と蹄の材料になっているので、それで在庫がなかったんだと思います。

グランベル馬具が出た当初は黄金真珠が一番しんどかったですが、ベルの報酬で手に入ることもあってか取引所で購入することができます。ですが、自力で入手しようと思うと今でも相当難しい素材です。

砂金も取引所に在庫があればいいですが、そうでない場合は水の入ったビンを選別する必要があります。

あと自分で作る際、めんどくさかったのは最上級○○系のやつでした。取引所に在庫がないので作る必要があるのですが、レザー釉薬を作るために必要な飛翔の痕跡がなかなか集まりませんでした。それでも購入予約をしていればぽつぽつ買える感じだったので問題はないです。

でもなんだかんだ言って清雅な森の息吹が一番しんどかったです。どの部位にも要求されているため避けようがないですし、駿馬素材なので取引所で買うのも難しいです。

清雅な森の息吹に関してはカーマスリビアの駿馬デイリーをやるかフォレストロナロスで狩りをするのがおすすめです。私はロンの水滴のためにロナロスでこもっていたのでまとまった数を持っていました。

金策してみた

金策にはグランベルの革鞍を使用しました。

税金を差し引いて10億シルバー以上の利益が欲しかったので15個作成しました。

製作は石尾根の馬牧場の馬具製作工房でやりました。1回の製作時間は職人のゴブリン労働者で約40分ほどでした。

製作に必要なアイテムの入手方法・費用

革鞍を作成する際に使用したアイテムの内訳です。()の中がアイテムの個数で:より右側が購入費用になります。

購入したもの
  • 闇の粉末(1000):4,820,000シルバー
  • 飛翔の痕跡(1500):138,750,000シルバー
  • 黄金真珠(75):141,750,000シルバー

アイテムの購入に使用した費用の合計は285,320,000シルバーになりました。どれも取引所で購入したので時期によって値段は前後すると思います。

闇の粉末や飛翔の痕跡は労働者派遣でも入手できるのでそちらの方が費用を節約できます。

自力で集めたもの
  • 澄んだ液体試薬(500)
  • カエデの樹液(1500)
  • 上級ソフトレザー(225)
  • 上級シンレザー(225)
  • 清雅な森の息吹(150)

澄んだ液体試薬は既に倉庫にあったのでそちらを使用しました。作るにしても買うにしてもそこまで重荷にはならないと思います。

カエデの樹液は自力で採集しました。おすすめの場所は以前丸太を集めるときに使用した場所です。

あわせて読みたい
【PC版黒い砂漠】丸太、粗石、雑草のおすすめの採集場所 帆船を作ったり、家具を作ったり、拠点戦で砦を修理したり、錬金したり。 様々な用途で使う丸太、粗石、雑草ですが、それぞれ狙って入手することはで来ません。 丸太が...

上級ソフトレザーは羊の革を乾燥→ソフトレザーを乾燥で作成し、上級シンレザーはイタチの革を乾燥→シンレザーを乾燥で作成しました。どちらも2000個ほど革を採集しました。

レザー釉薬は500回分錬金して853個できました。最上級○○を作るのに合計800個使用したのでおおよそちょうどといった感じです。

清雅な森の息吹は先ほど書いた通りフォレストロナロスを狩っていた時のドロップを使用しました。

利益

15個すべてが販売終了するまでには大体1週間くらいかかりました。最高価格より少ししたくらいに設定していたので、これを最低価格にすればもう少し早く完売すると思います。ですが待つだけで利益が出るのでこのくらいで売れるなら個人的には良しだと思います。

取引所の残高は売上が分かりやすいように空っぽにしておきました。

精算すると1,136,752,500シルバーになりました。販売時、プレミアムパッケージを使用しているので。使用しない場合これより利益が下がります。

製作に掛かった費用が285,320,000シルバーなので利益は851,432,500シルバーになりました。

うーん(;´・ω・)10億には届きませんでしたね。20個売ればいったと思います。

採取や錬金、家製作を少しするだけで1週間でこのくらいの利益を得られるのは美味しいですけど、問題は即金でないこととプレミアムパッケージを使用しなければいけないこと。そして清雅な森の息吹の入手です。

特に清雅な森の息吹は取引所での購入が難しく、自力で集めるのも骨が折れるのでこれがネックになると思います。

またグランベル馬具の価格によって利益が上下するので今回の検証だけでは何とも言えない感じです。

プレミアムパッケージを常に使用できる方なら副業として向いているかもしれません。

まとめ

今回はグランベル馬具を取引所で販売する金策を紹介・検証してみました。

単価が高いので15個の販売で850Mほどの利益が出ました。

プレミアムパッケージや清雅な森の息吹の在庫によって継続できるかどうか決まりますが、個人的にはなかなか面白い金策だと思います。

気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

また面白い金策があれば紹介していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる